Smarkets

Smarketsは、トレーディングの経験をスポーツベッティング業界に生かそうと考えた金融会社によって2008年に設立されたスポーツベッティング取引所である。同社はロンドンに本社を置いています。設立以来、急速に成長し、最大かつ非常に評判の高い取引所の1つになりました。Smarketsは、BetfairやBetdaqよりも小規模な取引所であるにもかかわらず、確かに流動性の高いマーケットを提供しています。ブローカーを通じてSmarketsにアクセスすることで、取引所のリーチが広がり、市場の流動性が高まります。

Smarkets取引所は、ユーザーが互いにベットすることで機能します。つまり、ブックメーカー、ギャンブラー、またはハンディキャッパーになることができます。ユーザーは、起こると思う結果に賭ける(BACK)ことも、反対に賭ける(LAY)こともできます。これは、Betfairのような他の取引所でおなじみの操作パターンとまったく同じです。

Smarketsは、業界で最もユーザーフレンドリーで信頼できるベッティング取引所の1つとして高い評価を得ています。同プラットフォームは手数料の安さで知られ、現在ほとんどのマーケットで2%となっている。さらに、サッカー、競馬、テニスなどの人気スポーツから、eスポーツや政治などのニッチなマーケットまで、ユーザーがベットできるマーケットやイベントを幅広く提供している。

Smarketsは、その革新的な技術とユーザーフレンドリーなプラットフォームで多くの賞賛を受けている。2015年にはEGR Operator of the Yearに選ばれ、2019年にはInternational Gaming AwardsでSports Betting Operator of the Yearを受賞した。

では、どうすればSmarketsにアクセスできるのか?

当面の間、下記のブローカーを通じてSmarketsにアクセスできます。ブローカー口座からのすべてのブッキーまたは取引所への参加または脱退は、ご自身の判断でいつでも可能であることを覚えておいてください。

もちろん、Smarketsは大規模で定評のあるスポーツベッティング取引所であり、ブローカーを通じて彼らのマーケットを利用できるオプションがあることは確かに付加価値である。個人的に、私はすべてのブックメーカーと取引所をブローカー口座に固定する派だ。どこでより魅力的なオッズが出るか分からないからだ。Smarketsは、主にMollyBetソフトウェアを使用しているブローカーから利用できます(ただし、これはルールではありません)。もう一つの大きな利点は、この取引所のマーケットからの手数料が低いことで、今のところわずか2%です(手数料はエージェントによってあまり変わらないかもしれません)。
多くのスポーツとサポートされている市場は、このスポーツベッティング取引所の評価において、もう一つのかなり良い点です。

しかし、Smarketsは、そのすべての利点にもかかわらず、エージェントのオファーを補完するものであり、その柱ではないことは明らかです。それにもかかわらず、選択肢が多ければ多いほど、特にSmarketsが間違いなくそうである、優良で安全な選択肢が多ければ多いほど、誰にとっても良いことなのです。

ベッティングエリートに参加して、プロになろう!

18歳以上のみ

ニュースレター

Bookie.Broker © 無断複写・転載を禁じます。

Newsletter

Subscribe us!