Betfair

betfair

Betfairは世界最大のベッティング取引所です。その巨大な流動性とプレイヤーからの人気により、長年にわたって最大の取引所としての地位を維持しています。この取引所は2000年に設立されたため、非常に長い間市場に存在しています。Betfair が属する会社は英国証券取引所に上場しています。Betfair は UKGC (英国) ライセンスと複数のローカルライセンスを取得しています。この取引所はまた、主に英国に定点を持っています。興味深いことに、英国とアイルランドの手数料は5%ですが、その他の国では7%です。  Betfairは非常に限られた場所でしか利用できませんが、この問題を回避する方法と、より低い手数料を得る方法がありますが、これについては本文の後半で詳しく説明します。

ブローカーとBetfairで賭ける/取引する

Betfairは、ベッティングブローカーを通じて2つの方法でアクセスできます。1つ目は、ブローカーを通じてOrbitx Exchangeに口座を開設する方法です。もう1つは、ここで説明する、複合ブローカープラットフォームでBetfair市場にアクセスする方法です。つまり、複合プラットフォームからのアクセスを選択することで、BetdaqやMatchbookなどの他の取引所にも一箇所でアクセスできるようになります。また、PS3838(Pinnacle)、BETISN、Singbet、Penta88、その他多くのプロフェッショナルなアジアおよび非アジアのブックメーカーなどのクラシックなブックメーカーにもアクセスできます。そのため、Betfairが選択肢の一つである人々にとって、これは素晴らしい選択肢です。ブローカーを通してアカウントを作成すると、禁止されている場所から直接Betfairを通してベットすることができます。

禁止されている場所からのベットは合法ですか?

はい、Betfairはブローカーと協力し、Orbitx自体のようなクローン取引所を作り、外部企業、つまりブローカーによって管理されています。なぜか?答えはとても簡単です。Betfairは世界中で非常に人気がありますが、現地のライセンスでは世界的な運営は難しいのです。Betfairはその可能性を無駄にせず、ベットブローカーを通じて親サイトの外でサービスを提供しています。そして、これはまったく問題ない。正直に言うと、Betfairに直接口座を開設できる地域のプレイヤーでさえ、他の取引所/ブックメーカーにアクセスしたり、手数料を下げたりするために、ブローカーを選ぶことが多いのです。

Betfair broker

Betfairマーケットにアクセスできるブローカー

Betfairマーケットへのアクセス:
Asianconnect
Betfairマーケットへのアクセス:

FAQ

Betfair FAQ

もちろんそうだ。Betfairは、ライブでオッズを賭けて取引する機能も提供しています。実際には、これは特に確立されたスポーツやリーグでうまく機能します。非常にニッチなスポーツや下位の地域リーグの場合、流動性があるときもあればないときもあり、さまざまです。しかし、ブローカーのアカウントでは、1つの場所で多くのオプションを使用できるため、必要に応じて興味のあるオプションを他の場所で探すことができます。

はい、ブローカーの口座は多くのオプションを提供し、ここで取り上げたBetfairは多くのオプションの一つに過ぎません。Betfairのほか、Betdaq、Smarketなど複数の取引所で、1つの口座から取引とベットができます。革新的なブローカーシステムのおかげで、異なるベッティング取引所のアカウント間を行き来することは間違いなく過去のものとなりました。

ベッティングエリートに参加して、プロになろう!

18歳以上のみ

ニュースレター

Bookie.Broker © 無断複写・転載を禁じます。

Newsletter

Subscribe us!